--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/03 (Fri) 偶然に会うのって?

今日、昔の教え子にバッタリ!
渋谷のあるお店で会いました。

お互い、ここに来る予定はなく、
幾つかのイレギュラーで唐突な決断の結果、
その店に着いて、7、8年ぶりに会えたわけです。

彼女はずっと気になっていた学生の一人。
彼女も色々報告がしたくて、会いたいと思ってくれていたそうで、
再会が本当に嬉しく感じられました。

しかし、よく、ありますよね?
あの時、いつもと違って何となくこうしたら、
偶然、会うべき人に会う!というのが。

私の人生でも結構あります。
あれは何でしょうか?
ユングの共時性ですか、やっぱり?

例えば、遥かメキシコの地で、
会いたいけど、可能性はゼロと思っていた人に、
信じられない場所とタイミングで会うとか。

あの時は、1年間、
毎日その家族の幸せを日本で何故だか祈っていて、
その強い祈りを地球の裏側へ送ってる、みたいな、
そんな気持ちでいた後の、メキシコ旅行でした。

だから、
旅行中に予定を変更して訪れた、
あの美しく、壮大な遺跡
(の中、捕虜の切り落としたアタマで行われる、
サッカーのグランド!)で、
遠くから歩いてきたその人を見たときは、
本当に信じられないと、狂喜の絶句をしましたね。
あちらも予定外の行動でそこにいらしたとか。
ほら、びっくりですよね?


そうかと思うと、
十数年会っていない、それほどは親しくない友人に、
なぜか突然、朝、表参道で会うなと予感がして、
本当にその日の午後、
バッタリ表参道の横断歩道上で出会い、
あちらは驚愕しているのに、
こっちは、あ、やっぱり・・くらいで驚かず、
その驚かないことに驚かれたり。

あ~~・・・
でも、この時の会っちゃったは、
会う必要を感じていなかったので、
ここで、この運を使ってしまったかと、
ちょっと内心残念に思ったりしましたが。
あはは
すみません。


しかし「出会い」というのは何だか不思議です。
幾つも、幾つもの選択の結果が重なり、
そこに辿り着く・・・
何だか意味がありそうな、
思わせぶりの仕掛けですよね。
え?誰の?神さま?
・・・・う~~ん、わかりません。



野の花

いま、緑の原稿を書こうとしているのですが、
どうも遅筆で・・・ネタは山のようにあるのにねえ。。。




スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

山脇惠子

Author:山脇惠子
はじめまして。
クリニックやカウンセリングオフィスで心理カウンセラーとして勤務し、少年院などで芸術療法を行っています。遅筆にも関わらず本を出版させていただき、テーマが「色彩と人の心」のため、興味を持っていただけているようです。
HPを作りましたが
http://irokokoro.com/
しばらくは更新が難しいかもしれず、ブログで発信できるものはしていきたいと考えております。
しかし、遅筆です。PCが苦手で、ぼちぼちです。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。