--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/27 (Mon) 読売新聞掲載記事

8月25日の読売新聞夕刊「ジュニアプレス」に、
色彩心理学ということで取材記事が掲載され、
ご覧くださり、ご連絡くださったみなさま、
ありがとうございました。
夕刊にジュニアプレスが無い地域は、
日曜日26日の朝刊に掲載されたとも聞いています。


しかし、あんなに大きく記事が掲載されるとは・・
というか写真も・・・
私も最初は思っていませんでした。
ははは(汗)

ところで、私の本でも必ずお伝えしていますが、
色彩心理は学問としてまだ確立されていない、
というのが私の持論です。
しかし、あの記事は子どもたちに「入門」として、
色々な分野を紹介するコーナーで、
敢えて「学」をつけたタイトルにしたいとご依頼があり、
了解して進めたので、「色彩心理学」となっております。

色彩学はありますが、
現在、色彩の心理学と言えるほど、
色彩心理は学問としての研究がまだ進んでいません。
過去においては、マーケティングとしての研究の方が、
色彩と心理の関係では盛んでした。
これらは心理学としての実験手続きなどを、
そのほとんどが踏んでいないように見え、
心理学の調査や実験としては、やはり弱いと言えるでしょう。

心理学の研究、マーケティングの調査、個人の体験話、
それらをちゃんと分け、整理して進めていかないと、
やはり学問としての成立は、現状、難しいと思います。

しかし、あの記事を見てではないですが、
これからの世代が、
学問としての研究手続きにのっとり、
色彩心理学の成立を推し進めてくれればいいと、
心から期待し、思っています。

ということで、御礼とご報告でした。
ありがとうございました。




檸檬の花

初夏の花ですが、檸檬の花です。綺麗ですよね。
今年は初めてピーマンの花も見ましたが、かわいいですっ!!!
ジャガイモやナス、トマトなど、
野菜の花って意外とかわいくて、見ていると楽しい。

そういえばいま、
一度、実まで落としてしまったミニトウガラシの花が、
また沢山咲きだしました。
暑い毎日なので毎晩水を撒いていたら、植物がみな元気になって、
ミニトウガラシも生気を取り戻したのです。
正直ですね、植物って!






スポンサーサイト

色彩心理 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/14 (Tue) イメージセラピー パート2

さて、前々回にイメージセラピーの話を載せました。
ご質問などもいただいたので、
今回、もう少しだけ触れておきます。

イメージする力が、人に如何なる影響を与えるのか。
色々な実験の中のひとつに、
漆でかぶれる人に、別の植物に触れさせて、
漆に触れていると「思わせる」と、
本当にかぶれてしまう人がいる、という結果が出ています。
自分で「そう思った」ので、実際には触れていないのに、
かぶれるわけです。

つまりイメージは、
肉体にまで現実的な反応を引き起こせるというわけですから、
すごい話ですよね。

イメージする力でその人の体調が変わったり、
病気が治る場合もあると言われています。
怪しい?

う~ん・・・
単純に「イメージだけで病気が治った」と言われると、
いつも言うように、人間は非常に複雑ですし、
それのみの効果で結果を生じさせたと証明をするのは困難だし、
信用するのも、やはり難しいですよね。

まあ、そういうこともゼロじゃないのかもしれないけど、
個人的には、
様々な要因が重なった結果の治癒だと考えた方が納得がいきます。
イメージがプラスされて、より良い結果を生んだと、
そんな例もあるでしょうか。


しかし!梅干しやレモンをイメージすると、
何となく口の中に酸っぱさを感じて唾液が出ますよね。
あるいは、自分がものっすごくキライなものを思い浮かべると、
すっごく嫌な気分が生じて、体がブルッとして来たり?

そう、それがイメージする力です。
誰でもイメージで肉体的、精神的影響を受ける、
これは確かなのではないでしょうか。
そして、この力の訓練をすると結構役立つものなのです。


スポーツ選手がよく行なっているのは、
「イメージトレーニング」と呼ばれています。
実際にからだを動かしていなくてもイメージするだけで、
筋肉を動かしているのと同じような脳の反応が生じます。
だから訓練になる。
そこからもわかるように、実用性は高いといえます。

簡単に言うと、こうした「イメージする力」を、
自分のために意図的に使うのがイメージセラピーです。


で、前々回の、私のHPのイメージセラピーの話で、
音楽を併用した方法ですが、
音楽療法と呼ばれるセラピーがあるように、
音楽はそれ自体に力があります。
(そのうちここで、音楽療法にも触れたいと思います)

音楽を利用することで、
よりイメージに入りやすく、または想像力を広げやすくして、
セルフセラピーに役立ててみましょうという提案なわけです。

色々なシーンをイメージして、
リラックスしたり、解放感を味わう、これはイメージセラピー。

音楽に合わせてリズムを取るだけでもいいというのは、
音楽療法です。

この二つを併用させることで、
より相乗効果を上げようというのが狙いです。

プロに誘導されなくても、
簡単なことなら個人でも行えて、
絶対ではないけど、ちょっと役立つかも・・・
という感じでしょうか。

ま、気軽にってことで!!
イメージセラピー「パート2」でした。


八ヶ岳の池に咲いたハス ハス

蓮の花は大好きな花のひとつ。
でも、初めて池で咲いた本物を見たのは、インドネシアのバリ島でした。
何とも言い難い香りを感じて辺りを探すと、それは美しい大輪の蓮が、
麗しい香りと共に咲いていたのでした。
濃いピンクを好むことはそれ程ないのですが、この花にこの色はピッタリ
だと感じます。
仏像の天上の花のイメージか・・・
香りがまたすこぶる麗しい!!しばらく蓮茶にハマった私でした。
あ、何だか久しぶりに蓮茶を飲みたくなったかも。
ふふふ・・今日、買ってこよう~っと。





色彩心理 | trackback(0) | comment(2) |


2012/08/07 (Tue) すべては「塞翁が馬」!(気分は「である体」)

給湯器がとうとう壊れた。
壊れたり、直ったりしていたのが、「とうとう」である。
忙しいので、なかなか修理にも来てもらえなかった結果だ。

この猛暑で、これはとてもとても困った。
夜間の水道水は結構冷たいのである。
シャワーを浴びようものなら、息が一瞬止まりそう。
山脇(夫)は、少しは温かくなるだろうと浴槽に水をため、
翌日、それを汲む桶を買いに行った。

買いに行ったビルの入り口脇に、
大人や子供が輪になって何かを囲んでいたという。
その横を通り抜け、桶を買って戻って来たら、
あの輪は無くなり、後には動かないちっこい野鳥が残っていた。

買いたての桶に、その野鳥を入れて動物病院へ走る。

鳥は、ヒワの幼鳥らしい。
まだスズメよりずっと小さい。

・・・という報告と写メが来た時、
私はつくづく、「塞翁が馬」という言葉を思い起こした。

あの給湯器が壊れなければ、
炎天下のビル下で幼鳥は死んでいただろう。
我々の給湯器は、幼鳥を救うために壊れてくれたと思うと、
給湯器よ!!
よくやった!天晴れっ!という言葉をかけてやりたい(笑)


ほらね? すべてはそういう事なのだ!
と、そう考えて心は温かくなり救われた気持ちになる。
事実検証や厳密性など必要ないのだ。
「私」が思えばそれでよろしい。

何故なら、人が現象をどのように捉えるか、
その分かれ道で勝負が決まるという話なのだから。

勿論、反対に、
この良いことが起きた結果、悪いことが起きたという、
それもありうるだろう。

だから、それを次の良いことが来るまで、
持ちこたえて、そして思いたい。
ああ、あの苦しみは、このためにあったのだ!!と。


以前も確か、ここで「塞翁が馬」の話を書いたと思うから、
これは「風が吹けば桶屋が儲かる」でも、
「わらしべ長者」でも、何でもいいかな。

何かが起きているとき、
その結果から、次の思わぬ事が生まれてくる。
幾つもの連鎖の結末は、
最期に本当の「結果」を叩き出すのだろう。


は~い・・・子どもの頃から思っていましたよぉ~
出来ることなら、最期に後悔はしたくないって。
う~む・・・・


あれ?
前向きな話を書いていたのに、
なんかこう、ネガティブな方向へ行こうとしてる?
いかんじゃないですかっ!

よしよし、今回はハッピーエンドの「わらしべ長者」で行こう!
知ってます? 「わらしべ長者」!
知らない方はぜひ調べてみてくださいね


ヒワやり直し

え~~ん。。。という顔の「あの子」です。
動物病院で獣医さんに状態を調べてもらっているところ。
「鶸色」のヒワは、確かマヒワだと思う。
この子はマヒワかカワラヒワか、私にはちょっとよくわかりませんが・・・
会ってないんです。私は写真だけ。
野鳥は飼ってはいけないので、獣医さんに預けていました。
今日、元気になったので、放たれたということでした。
よかったね~!!!




日記 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

山脇惠子

Author:山脇惠子
はじめまして。
クリニックやカウンセリングオフィスで心理カウンセラーとして勤務し、少年院などで芸術療法を行っています。遅筆にも関わらず本を出版させていただき、テーマが「色彩と人の心」のため、興味を持っていただけているようです。
HPを作りましたが
http://irokokoro.com/
しばらくは更新が難しいかもしれず、ブログで発信できるものはしていきたいと考えております。
しかし、遅筆です。PCが苦手で、ぼちぼちです。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。