FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/03/02 (Sat) 安部清明神社

あっと言う間に時間が消えて行く毎日。
高速で走る乗り物の窓に、景色が形を持たずに流れて行くような、
ちょっとそんな感覚です。
時間に追われてはいけない、と言いつつ、
いかん・・・

しかし先々週は研究会で京都に行きました。
と言っても、夜、京都に着いて、
次の日は研究会で、終了後は、即、駅に走り、そのまま東京に・・・
ああ。。。。。。。。

会場は知らない場所だったので、
かなり早めに行って場所を確認し、
時間が2時間ちょっと余ったので、
近辺で行ったことが無い場所・・・と探すと、
あっ!!!! 安倍清明神社がある!!!
まだ訪れたことが無い神社です!

しかし歩いては行けないよと言われてタクシーに。
この日の京都は朝から綿雪が結構な勢いで降っており、
その中を行きました。

タクシーを降りて、鳥居を入ると・・・
何故か急に空が晴れて来て青空になり、
その青空から時折チラチラ綿雪が。
これは狐の嫁入りじゃなくて?(あれはお天気雨だものね?)
何とまあ、不思議な状況でしょうか!!

神社をお参りして、少し中を歩き、
お札などを求めまして鳥居を出て、一般道路を歩くこと数歩、
何とまた急に空が暗くなり雪がどんどん降ってきました。
とうとうちょっと軽い吹雪に。

ええええっ!!!!!
なんでしょうか、この天気!!
陰陽師さま!ありがとうございます?!?!?!

安倍清明の神社は結構各地にあるようですが、
ここ京都の神社は、清明の屋敷跡に建てられたものとか。
大通りから一度鳥居をくぐり、中の敷地を十数歩程歩いて抜けて、
さらに細い道路に出てから次の鳥居を抜けると、
小ぢんまりとした境内があります。
大通りに面した地所の方は最近拡張をしたとかで、
必要あったのかしらん、とちょっと思ったり・・
やはり全体としては近年に整えたという空気があります。
すぐ右側には大きなマンションがこちらを見下ろす様子ですね。

本殿は明治35年に建てられたという建物で、なかか美しい。
右側の桃の彫像?がかわいいです!!


      京都桃



本殿以外はまだ新しいものが多く、
住宅地の中に、ここだけ囲って世界を作った、という印象を受けました。

海外から来たらしい金髪の男の子がリュックを背負い、
色々ガイドブックを見ながら、
お参りの仕方も見よう見真似でやっている姿が微笑ましかったな。

京の都の、あの時代から朽ち果てて忘れられた清明が、
時代の流れによって少しずつ形を変えて蘇り、
いまここにある、そんな神社でした。

タクシーの人から、歩けない距離と言われたものの、
私の感覚では歩ける!と、地図もないのに勘に頼り、
結局40分ほど歩いて会場に到着。

雪と風で少し大変な時間もありましたが、
知らない街を歩くのも楽しいもの!!
建物が低く抑えられ、遠くに山を望む街中は、
ビルばかりの街と異なり、
日常から気分が離れるのに役立ったなあ~~!!!



       清明神社

写真ではわかりづらいですが、本当に青空!
個人的には、京都に行くと、どうしても拝顔したくなるのが東寺と三十三間堂の仏様たち。
これは外せないでしょう! ですが、今回残念ながら全く時間がなかった!!!
ホントに無念~~!!!!!!
色の話もしましょう。
あの桃のブロンズは、日本だからブロンズでいい感じなのだと思います。
これがインドやネパール、または中国、チベットあたりの寺院にあったとしたら、
きっと本物の桃の色を彩色した形になっていたと思います。

仏教が輸入された初期には、そうした極彩色の感覚も輸入されましたが、
時代が下るにつれ、渋さへの美意識が層を増し、
侘び寂びの形成につながっていったと思います。
だから木造の美しい本殿の横には、このブロンズの色で調和を取ることが
重要だったのでしょうね。










スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

山脇惠子

Author:山脇惠子
はじめまして。
クリニックやカウンセリングオフィスで心理カウンセラーとして勤務し、少年院などで芸術療法を行っています。遅筆にも関わらず本を出版させていただき、テーマが「色彩と人の心」のため、興味を持っていただけているようです。
HPを作りましたが
http://irokokoro.com/
しばらくは更新が難しいかもしれず、ブログで発信できるものはしていきたいと考えております。
しかし、遅筆です。PCが苦手で、ぼちぼちです。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。