--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/09 (Thu) パッケージの色

年が改まったと思ったら、もう2月になっていました。
いやぁ~・・・どうも。。。
ま、気を取り直して、今年最初ということで、色のお話をしましょう!!


そうです、
いったいどうなるのかと思っていたのが、タバコのパッケージの色。
著書の中でも触れていますが、
タバコのパッケージって本当に面白いんですよ。

なぜなら、
時代と共に、その商品に期待されるものが大きく変化し、
変化がそのままパッケージの色に表われたからです。


つまり、タバコは最初は嗜好品として、
「深い味わい」や「重厚感」、「刺激」が求められていたので、
それが伝わるような濃い色や暗い色、強い色が使用されていました。
黒、赤などがその代表です。
ダンヒルの黒、マルボロ、ラークの赤、ピースのネイビーも有名でしたね。


ところがその後、時代は健康志向となり、タバコを吸っていた人も、
「身体に悪いのかな~~不安だなぁ~~・・・でも吸いたいなぁ~~・・・」
と思い始めたら、もう黒や赤、紺は、強くて、
何だか身体にも「来そう・・」と感じるわけです。で、恐くなる。


では、どんなタバコがいいのか。
「健康への害が少なそう」なタバコ。
そのイメージを色で具現化すると、人が警戒しない色、人を圧迫しない色です。


警戒しないということは、安心できる色。
圧迫しないのは、ソフトな色です。


そんなイメージを持っている色って・・・
そうですね、わかりやすいのは自然の色でしょうね。
好かれたいなら、爽やかさが伝わるような色とか配色。


その結果、かつてはタバコのイメージに合わないとされ、
使われなかった爽やかな緑、青などが、
白をベースにしたパッケージに使われるようになったのです。
白に緑や青は、軽やかさを最も表せる配色なので、ヘビーな黒地の対極。


商品に期待するイメージが180度変わると、
パッケージに使用される色まで正反対の色になる。
ここまで変わった商品も、そうはないでしょう。


こうしてどんどん、健康にそれほど悪くないよっ的なイメージが競われ、
一時期はどの商品を見ても、
白地に緑や青といった、似たようなパッケージばかりが販売機に並びました。
こうなるともう、後は透明にでもするしかないのかと思ってましたね、
いや、ホントに!


しかし、
最近発表された日本のタバコ喫煙者率は過去最低とか。
健康に悪いは昔から言われていることですが、
追い打ちをかけたのは増税と言います。

つまり、それでもタバコが吸いたいということは、
健康被害の不安も増税も何のそのと思っているツワモノ。
ならば、かつてのタバコらしい色を使っても、
愛好者にとっては喜ばしいくらいなのか?


そんな状況を語るように、
いま、自動販売機の前に立ってみると、
白地のパッケージに混ざって、一時期は全く見かけなくなった黒地が、
ほら、登場しているではありませんか。


なるほど~~!!これが結論ですか!!!!
ライトじゃなく、ヘビーにね・・・
う~ん、と納得したやまわきなのでした。


龍

2月になってまだ辰か(笑) これは高尾山薬王院の龍。
真言宗は護摩修行と呼ばれる行が、とっても華麗です!!
とにかく動きが華やかですからね~!
ここ、薬王院の行は土着的な山伏の影響も色濃く、
空海の人生に近い感じがしますね(と勝手に思ってる)。
高尾山も薬王院も、大好きな落ち着く場所のひとつ!!







スポンサーサイト

色彩心理 | trackback(0) | comment(0) |


<<セミナー告知 と 枯れ葉の色 | TOP | 光の色>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irokokoro100.blog129.fc2.com/tb.php/21-cb284748

| TOP |

プロフィール

山脇惠子

Author:山脇惠子
はじめまして。
クリニックやカウンセリングオフィスで心理カウンセラーとして勤務し、少年院などで芸術療法を行っています。遅筆にも関わらず本を出版させていただき、テーマが「色彩と人の心」のため、興味を持っていただけているようです。
HPを作りましたが
http://irokokoro.com/
しばらくは更新が難しいかもしれず、ブログで発信できるものはしていきたいと考えております。
しかし、遅筆です。PCが苦手で、ぼちぼちです。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。