FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/23 (Thu) イメージする力と男女差

先日、小さなセミナーを行いました。
セルフセラピーのための色彩心理を利用した癒しの体験です。
女性だけの小集団セッションで、この構成、なかなかいいんです!!
集中力が高まり、イメージがリアルになって、
より深い安らぎが体験できるようです。

個人的な経験からの印象ですが、
こうしたイメージする能力や五感への集中力は、
全般的に女性の方が発達しているように思われます。
あるいは、女性の方がその重要度を本能的に理解して、
柔軟に対応できるというか・・・・


どうしてでしょう。
私は、この男女差は進化の過程で、
それぞれの果たした役割が影響していたのではないかと考えています。


つまり、狩猟に携わる男性にとっては、
現実の状況から判断する能力、
また空間把握能力など、現実に伴ったイメージ力を
発達させる必要性があったのに対し、
木の実などの採取や子育てに携わった女性は、
季節の変化や子どもの変化など、時間とともに大きく異なる、
あるいは具象ではないものの変化に対応する必要があったため、
現実から相当に離れたできごとをイメージする能力が問われたということです。

また香りや接触などは、ホルモンを刺激して、
養育に必要な本能を高めているといわれます。

本能と絡み合いながら進化させた女性のイメージ力や五感、
これは相当に強い能力といえ、
この役割の構図は男女差に影響し、
現在の一般的な男女のイメージする能力、
五感への反応ができあがったのではないでしょうか。


それにしても、感覚的な差は、
コミュニケーションにも影響すると思いますね。
カウンセリングをしていて実感することです。

いやあ・・・人間って深いですよね~・・


ところで「癒し」とか「セラピー」という言葉。
私は以前は何となく抵抗があり、
個人的にはあまり使わないようにしていました。

しかし最近は日常に氾濫しており、
気楽な感じが出てきて、かえって使えています。
こうした言葉で伝える内容が、
非常に必要な社会になっていることは事実ですから。




花束とグレープフルーツ 縮小

さてさて、命ってすごい・・と思うのが身近なこれ。
20数年前、食べていたグレープフルーツの種を、ふと鉢に植えたら、
鉢を割るほど大きな木になりましたが、花をつけることは一度もなく、
きっと一生咲かないのだろうと思っていたら・・・
今年、かわいい白い花をいくつか咲かせ(知らずにほとんど切り落としてしまいました!泣)、
とうとう20数年目にして、初めて!!実をひとつ、つけたのです。雨に濡れて輝く果実!
キミはホントに偉いねえ・・・








スポンサーサイト

心理 | trackback(0) | comment(1) |


<<健康的なダイエットというご相談 | TOP | ホントに?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


奇跡のような 

みずみずしい命の誕生ですね。
このごろ、「待つ」ことができなくなっている自分を振り返り、
ハッとさせられました。

機が熟す、のを「待つ」。
生きるヒントに思えますね。 ステキっ!

2010/12/23 21:48 | コウ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://irokokoro100.blog129.fc2.com/tb.php/4-1a68664f

| TOP |

プロフィール

山脇惠子

Author:山脇惠子
はじめまして。
クリニックやカウンセリングオフィスで心理カウンセラーとして勤務し、少年院などで芸術療法を行っています。遅筆にも関わらず本を出版させていただき、テーマが「色彩と人の心」のため、興味を持っていただけているようです。
HPを作りましたが
http://irokokoro.com/
しばらくは更新が難しいかもしれず、ブログで発信できるものはしていきたいと考えております。
しかし、遅筆です。PCが苦手で、ぼちぼちです。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。