FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/06/22 (Sat) 政党のポスターの色が・・

先日、バスに乗って外を眺めていたとき、
某政党のポスターに目を奪われました。

それは、その政党とはかけ離れたイメージの色使いで、
あまりのかけ離れ度合いに、
おおっ!新しい広告代理店に変えたか?なんて邪推。


同時に、
配色によって色のイメージは、相当変わるものだと、
つくづく感心させられました。


で、それはどういうポスターか・・・


縦長のポスターで上下へ三層に分割されております。
一番上の層は、赤というより濃いピンク・・
そうですね、カーネーションピンクと言えるかな、
ローズでもまあ・・・。
この地色に、地域候補者らしき人物の写真が。


真ん中の層は白地に文字のみ。
上のピンク色が文字色に使われています。


下の層は、香色の濃い色なんですけど・・・
香色では一般性が無いから、例えばベージュ・・?
う~ん、黄土色とか段ボールの色とか・・・まあ、そんな色です。
そして政党代表の写真がある、というもの。


少し横には、もう一枚、
党代表者一人が写っているポスターも貼ってありました。
人物は座っていて控え目、そして背景があの黄土色。



ちょっと気になって、後でこの党のポスターについて調べたら、
元々は、控え目に代表が座っているあのポスターと、
バーンと代表者アップのポスター(背景色は同じ色)と、
それにあのピンク色を地に、白抜きの文字のみ写真無しという、
3種類のポスターを最近作ったようでした。


で、何かどうなんだと。


はい、 まずあの黄土色。
あのまま背景色として使われるだけなら、
誰も、意識もしないまま終わる色だと思います。
それに単色で好まれる率の低い色です。


そして華やかなピンク。
よく若い女の子向けに使われるピンクですが、
これを背景に人物が写っているポスターだとしたら、
多分「うわああ、無理しすぎ・・」か、
清い政治からはほど遠く、結構下品にも見えるかも。



ところが、ですよ。
3色配色にすると3色が「ひとつのイメージ」として脳に入って来ます。
途端に、
あの表現しにくい黄土色が、
あるいは 微妙でベタなピンクが、忽然と別の装いをしだすことに!!



ん~?
んんん????
この世界は・・・????
・・・・ああっ!!! スイーツだっ!!!!
スイーツですね???


こ・・これは今話題のハワイのパンケーキでは?
ストロベリーソースに生クリームですか?!


いや、それともマカロン!?
このピンクはマカロンの代表色!
フランボワーズですよね?!
あら、よく見ると、どの色もマカロンじゃございませんか!


そうですとも!! 
スイーツ以外の何がありましょうか!!!


パンケーキ♪ マカロン♪♪ 
ストロベリーチーズケーキフラペチーノでもいいけど~♪♪♪
(あるお店の実際のメニューですね、これは)


はぁ~!!
どれも、話題のスイーツばかり!!!
もう、めちゃめちゃ美味しそうな色ですよ~~!!!



しかし・・・これ、政党のポスターでしたっけ?
あの政党とスイーツカラー・・・・
いや、全くかみ合わない。全くお呼びじゃないですね。
そのあまりの差が人目を引く、そこが狙いでしょうか??


わかりません。
わかりませんが、いいの? スイーツで?
ただ目立てばOK? 政治理念はそれでいいのか?
なんて、思わず突っ込みを入れたくなる私でした。


ま、取りあえずマカロン、買いに行こうっと。


マカロン

本当にこんな感じの配色です。マカロンカラー!
最近、赤に代わって、このピンクがそこいらじゅうで頻繁に登場しています。
女子系にはもちろん、駅構内の矢印といった記号や告知にも。
とにかく大躍進です。赤が使われ過ぎたせいでょうね。





色彩心理 | trackback(0) | comment(0) |


2013/04/18 (Thu) セミナー告知

ちゃんと宣伝をしてくださいね・・・と、
釘をさされていたのですが、忘れてました。
久々に書くのに宣伝!です。すみません・・・

え~~・・
2013年5月11日土曜日と6月14日金曜日に、
東京の青山、ウィメンズプラザ内、
ビオクラの主催で、色彩心理の1Dayセミナーを行います!!
(5月と6月は同じ内容)

ビオクラHP告知 ← チェックしてみてください!

ビオクラ→玄米食を中心とした食の在り方、
「マクロビオティック」を生産から販売、さらにキッチンスタジオやカフェ、
食の指導者の育成など、全方向に展開している企業ですね。

今回のセミナーは、色彩心理入門の感じで、全体的なお話しになるでしょうか。
ご興味のある方はぜひぜひ!!


さて私の近況は、また勉強会で京都日帰りしたり、

       東寺のブログ用五重

はい!東寺の五重塔シルエットですね。


東寺のブログ用八重桜

同じ東寺で手前の池と八重桜。綺麗でした~!!
日帰りなので早く東京を出て、勉強会の前に、少しだけ東寺に行きました。
東寺は仏像のお顔がいいんですよね~!!!!



それから公的機関でやってきた箱庭療法を、
カウンセリングルームでもやることにしたり。

ブログ箱庭

これが箱庭療法フィギアの一部です!
これを撮影したときより、さらにさらにフィギアは増えました!!
ははは



いやあ・・・しかし、です。
それがちょっとハマッちゃいまして・・・フィギュアの収集に。

用具のベースはあったのですが、
仕事として使うにはフィギュアが少し足りないので、
正式な用具専門店で追加購入しました、が、それだけでは物足らず、
自分で色々なフィギュアを探し始め・・・

何せ、何があってもいいわけです。
動物、人間はもちろん、おとぎ話や名作の主人公たち、歴史上の人々、
街並み、植物、家具、乗り物、食べ物、
恐竜、ヒーロー、お化け、ゲテモノ、
ビー玉、おはじき、積み木・・・際限ないのです。

特に動物好きの私は、箱庭用に買ったのに、
自分のデスクに飾っちゃったりして。


だから、
趣味と実益を兼ねているということが免罪符となり、まあ、ハマルハマル・・・
いけません!!久々にいけません!!!!
この、生活に支障をきたすがごとくのハマり方。
生活に支障というのは、ネットで探しまわるわけですね、
だから睡眠時間が削られるのです。不健康です!!!

なのに、
まだ買いたいと思っている、というか、
いっそ自分で作りたいとまで思ってる私がおり、
やり過ぎ。いけません。免罪符効きすぎ!!!


しかし、そのお陰で相当に充実して来ました。
いま公的機関で使用している箱庭療法のセットよりも、
充実したのではないかと思うほど!?


とは言え、睡眠時間だけは、確保しないといけません。
反省します。。。



色彩心理 | trackback(0) | comment(0) |


2013/03/02 (Sat) 安部清明神社

あっと言う間に時間が消えて行く毎日。
高速で走る乗り物の窓に、景色が形を持たずに流れて行くような、
ちょっとそんな感覚です。
時間に追われてはいけない、と言いつつ、
いかん・・・

しかし先々週は研究会で京都に行きました。
と言っても、夜、京都に着いて、
次の日は研究会で、終了後は、即、駅に走り、そのまま東京に・・・
ああ。。。。。。。。

会場は知らない場所だったので、
かなり早めに行って場所を確認し、
時間が2時間ちょっと余ったので、
近辺で行ったことが無い場所・・・と探すと、
あっ!!!! 安倍清明神社がある!!!
まだ訪れたことが無い神社です!

しかし歩いては行けないよと言われてタクシーに。
この日の京都は朝から綿雪が結構な勢いで降っており、
その中を行きました。

タクシーを降りて、鳥居を入ると・・・
何故か急に空が晴れて来て青空になり、
その青空から時折チラチラ綿雪が。
これは狐の嫁入りじゃなくて?(あれはお天気雨だものね?)
何とまあ、不思議な状況でしょうか!!

神社をお参りして、少し中を歩き、
お札などを求めまして鳥居を出て、一般道路を歩くこと数歩、
何とまた急に空が暗くなり雪がどんどん降ってきました。
とうとうちょっと軽い吹雪に。

ええええっ!!!!!
なんでしょうか、この天気!!
陰陽師さま!ありがとうございます?!?!?!

安倍清明の神社は結構各地にあるようですが、
ここ京都の神社は、清明の屋敷跡に建てられたものとか。
大通りから一度鳥居をくぐり、中の敷地を十数歩程歩いて抜けて、
さらに細い道路に出てから次の鳥居を抜けると、
小ぢんまりとした境内があります。
大通りに面した地所の方は最近拡張をしたとかで、
必要あったのかしらん、とちょっと思ったり・・
やはり全体としては近年に整えたという空気があります。
すぐ右側には大きなマンションがこちらを見下ろす様子ですね。

本殿は明治35年に建てられたという建物で、なかか美しい。
右側の桃の彫像?がかわいいです!!


      京都桃



本殿以外はまだ新しいものが多く、
住宅地の中に、ここだけ囲って世界を作った、という印象を受けました。

海外から来たらしい金髪の男の子がリュックを背負い、
色々ガイドブックを見ながら、
お参りの仕方も見よう見真似でやっている姿が微笑ましかったな。

京の都の、あの時代から朽ち果てて忘れられた清明が、
時代の流れによって少しずつ形を変えて蘇り、
いまここにある、そんな神社でした。

タクシーの人から、歩けない距離と言われたものの、
私の感覚では歩ける!と、地図もないのに勘に頼り、
結局40分ほど歩いて会場に到着。

雪と風で少し大変な時間もありましたが、
知らない街を歩くのも楽しいもの!!
建物が低く抑えられ、遠くに山を望む街中は、
ビルばかりの街と異なり、
日常から気分が離れるのに役立ったなあ~~!!!



       清明神社

写真ではわかりづらいですが、本当に青空!
個人的には、京都に行くと、どうしても拝顔したくなるのが東寺と三十三間堂の仏様たち。
これは外せないでしょう! ですが、今回残念ながら全く時間がなかった!!!
ホントに無念~~!!!!!!
色の話もしましょう。
あの桃のブロンズは、日本だからブロンズでいい感じなのだと思います。
これがインドやネパール、または中国、チベットあたりの寺院にあったとしたら、
きっと本物の桃の色を彩色した形になっていたと思います。

仏教が輸入された初期には、そうした極彩色の感覚も輸入されましたが、
時代が下るにつれ、渋さへの美意識が層を増し、
侘び寂びの形成につながっていったと思います。
だから木造の美しい本殿の横には、このブロンズの色で調和を取ることが
重要だったのでしょうね。










日記 | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/14 (Mon) 寒さ対策にイメージを!?

先日テレビで面白いことをやっていました。
寒さ対策として、
暑さをイメージを想像して、体温は上げられるのか、というものです。

イメージする際に音楽も聞いてもらい、体温を上げる、
また反対に下がるかどうかもやっていました。
音楽は夏のイメージと冬のイメージの音楽です。

結果から言うと、
被験者は3人か4人だったと思いますが
全体としてはイメージで体温は変化、
だいたい1度前後の変化という結果でした。

でもこれ、私にとっては当然!!という感じです。
ここの話題でも、また私のHPでも、
イメージを使う方法を紹介していますが、
イメージがどれほど人に影響を与えるか、
これは本当に、一番手軽で効果があるのですから。


ちなみに、その番組で音楽を聴かせたのは、
よりイメージの力を強めるための刺激だと思われます。
夏や冬を連想させる音楽を聴かせる、
そうした刺激を与えることで、
特別これまでイメージ力を駆使したことがない人でも、
簡単に力を強化できるわけです。

ただし、人によってイメージする力は異なります。
テレビでは1度7分くらい変化した人もいれば、
7分くらいしか変化しなかった人もいました。
(でも変化はしたわけです!!)

また思い浮かべたイメージが、
その目的にとって的確かどうかも効果に影響を与えます。
体温が下がるはずの寒い音楽とイメージをしたはずなのに、
体温が上がった人もいて、
その音楽が好きだったという、別の条件が生じたり、
それに集中力も個人差があるので、
必ずイメージで目的を達せられるとは言い切れないでしょうね。

これが「こうすると必ずこういう結果が出ます」とは言えない、
人の心の難しさ。

でも医療だって、
痛み止めを飲んだら必ず頭痛が治まるかというと、
「必ず」ではないでしょう?
心も体もそうそう単純じゃないので、
大変ですよね、生き物は・・・


あ!!遅くなりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!
良い年になるといいなあ・・・・


ヒマラヤスギ種子2

これはヒマラヤスギの種子です。ちょっとツバキみたいでしょう?
ヒマラヤスギはイチョウのように雌雄に樹木が分かれていています。
これは雌の木から落ちてきた種子。本来は一枚一枚剥がれて落ちるようですが、
時々こうして、塊でも落ちるらしい。で、今年は例年になくたくさん、
綺麗な形のまま落としている木がありました。
本当に自然の形って美しいですよね。
私たちの美に対する感覚は、もともと自然を基準に成り立って来たから、
やっぱりそう感じるでしょうね。






イメージセラピー | trackback(0) | comment(2) |


2012/12/05 (Wed) 光の記号

先日街を歩いていたら、
目の端で、何かがキラキラしているような気が・・・
ふと立ち止まって、その方向を見ると、
そこには少し花弁が少ない野菊というかコスモスというか、
そんな形の黄色い花が咲いていました。

しかし、目の端で感じた時は確かにキラキラしたような気がして、
その花をさらによく見ると・・・

花の形や、花と花の距離の具合が、
丁度マンガのキラキラの表現に似てるからじゃないか、
それで一瞬、キラキラしたように感じたのではないかと、
そんな結論に達しました。

それというのも、
電車内のエステの広告を見たときに、
同じように感じた経験があったからなのですが・・・

そのエステの広告というのは、女性タレントさんのバストアップの写真。
そして顔のまわりに、マンガの表現でよくあるキラキラの記号、
あのひし形をしたキラキラマークが入っていたのです。

そうすると、やっぱりその記号に影響されて、
彼女の顔がよりキラキラに見える気がします。


それで家に帰って、別の写真でやってみました。
キラキラ記号を入れた写真と入れない写真。

そうしたら、やっぱり入れた方が、
状況説明が捕捉され、イメージ効果をあげる!!
確かに時々ありますよね、光だけじゃないですが、
写真にこうした記号を組み合わせる広告とか。


光の表現記号、ひし形のキラキラマークや星型、
外に向かって広がる光の放射線など、
漫画の表現によくある「輝き」の表現は、
仏像の頭光や背光(頭の後の光や背中からの光を円や線で表現)や、
ヨーロッパの古典的なキリスト教絵画の光輪など、
多くの美術作品にも見て取れます。
古典的美術の表現方法を簡略化したものが、
今の記号的形と言えるでしょう。


こうした感覚に影響するような記号を、
写真などの映像の中に入れると、実写であってもあら不思議。
やっぱりその効果が感じられるんですね~~!


ということは、時代、文化を問わず、
輝き感に一定のイメージがあって、一定の表現が付けられるということです!!!
すごいな~~!!!! 改めて感心。




だから、黄色という色に、記号的な形を一瞬捉えただけで、
私の感覚が「キラキラ」と受け止めて反応したのだと思います。

意外に人は、慣習的に使う記号にも影響されて、
見ているものを捉えるのだなと、そんなことを体験した出来事でした。


・・・・という話を人にしたら、
アンタ、そんなこと考えて日常生活してるのか、
大変だねえと言われましたが・・・

そうですね~~
その前も、太陽の光を浴びてポツンと建っているビルを見て、
ず~~っと人間の前後感覚について考えてました。
いや、楽しいですよ、すっごく!!!




黄色の落ち葉

黄色の紅葉は、黄緑や茶色など、
その周辺の色を伴って、赤の紅葉とはまた違った美しさがありますね。
日本語で「錦」とよく言いますが、
赤だけじゃなく、黄色や緑や茶色が複雑な色を作り出す日本の紅葉は、
やはり美しいと、心から思います。






色彩心理 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

山脇惠子

Author:山脇惠子
はじめまして。
クリニックやカウンセリングオフィスで心理カウンセラーとして勤務し、少年院などで芸術療法を行っています。遅筆にも関わらず本を出版させていただき、テーマが「色彩と人の心」のため、興味を持っていただけているようです。
HPを作りましたが
http://irokokoro.com/
しばらくは更新が難しいかもしれず、ブログで発信できるものはしていきたいと考えております。
しかし、遅筆です。PCが苦手で、ぼちぼちです。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。